車の塗装はどこでしてもらえるのか

大切にしている車のボディに傷がついてしまった時や、雰囲気を変えるためにカラーを変えたい場合、どこに依頼すれば良いのか悩む方も多いと思います。街中に板金屋はたくさんありますが、どこが信頼できるお店なのか外観からはわからないですし、工場独特の雰囲気で一度足を踏み入れたら契約するまで出られないような気がしてしまいます。大手ディーラーに依頼するにしても、そもそも塗装をお願いできるのか、できるのだとしてもどれくらいの値段でどのような仕上がりになるのかは実際に相談してみないとわかりませんが、熱心な営業を受けることになるかもしれないと考えると足が遠のいてしまいます。ここではそんな悩みを持つ方が効率的に塗装を依頼できるように、車の塗装はどこでしてもらえるのか、そしてどこにお願いするのが良いのかを解説していきます。

ディーラーに依頼する場合メリットとデメリット

大手ディーラーであれば信頼性が高いため、できることならディーラーに依頼したい方も多いと思いますが、残念ながら車の板金塗装を自社で行っているところはほとんどありません。なぜなら、ディーラーは車の販売と整備が主な事業内容であり、塗装の人材・設備は外注したほうが経営効率がよいからです。したがって、結局は近隣の板金屋が作業することになりますが、ディーラーでの手数料が上乗せされるため、直接板金屋に依頼するよりも塗装代金は高くなってしまいます。ディーラーが間に入ることで、仕上がりに問題がある場合にディーラーの責任を追及できるというメリットはありますが、それであれば質の良い板金屋に直接依頼したほうがお金も時間も節約できます。塗装をディーラーに依頼するのはあまりお勧めできる方法ではありません。

失敗しない板金塗装屋のおすすめの選び方

板金塗装屋を選ぶ際のポイントは、質と料金ですが、料金が高いところであれば質が良いというわけはありません。また、CMなどを盛んに流している大手チェーンであれば質が良いかというと、かならずしもそういうわけでもありません。素人が信頼できる板金塗装屋を選ぶことはとても難しいので、一番のおすすめは自動車関係(中古車販売業やディーラーなど)に勤めている方にどの板金塗装屋が信頼できるのかを聞いてみることです。自動車関係の社員であれば複数の板金塗装屋と取引関係があるのが通常だからです。もし、自動車関係の仕事をしている知人・友人がいない場合には、実際に塗装を依頼する車を持ち込んで作業場を見てみるとよいでしょう。比較的新しいモデルの車の塗装を行っているのであればディーラーと取引関係にある可能性が高いですし、高級車が並んでいる場合も腕が良く常連の客が多いと判断できます。そしてスタッフと見積もりや作業内容について話をしてみて、人間的にしっかりとしているかを見極めるようにしましょう。